指導者 プロフィール



指揮:小林 祥子 先生

武蔵野音楽大学声楽科卒業。小中学校教諭を経て後進の指導にあたる傍ら自身の研修も怠らず1989年よりリサイタルを開催し好評を博す。オペラ「フィガロの結婚」(伯爵夫人)「電話」(ルーシー)など各種コンサートに出演。近年、日本歌曲に取り組み2006年梅のスプリングセミナー春名町長賞、第17回奏楽堂日本歌曲コンクール奥田良三賞、福光サマーセミナー2006年奨励賞受賞。
コール・プルメリア、コーロ・オルテンシア、星が丘童謡を歌う会指導。
神奈川指揮者クラブ、東京リラの会、紺の会会員。


ピアノ:後藤 美穂 先生

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。同大学卒業演奏会、静岡県新人演奏会に出演。その後リサイタル、デュオリサイタルを開催。在学中に福井直秋奨学金を受ける。第6回・第13回沼津市芸術祭に出演。「コレーギウム・ムーシク」にほぼ毎年出演。相模原文化財団主催の「さがみはらの音楽家たち」シリーズや学校・公民館コンサートなどに多数出演。 現在ソロ・伴奏・室内楽で活動中。
相模原音楽家連盟会員。



inserted by FC2 system